仏教シリーズ② 法華経七つのたとえ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

仏教シリーズ② 法華経七つのたとえ

¥800 税込

送料についてはこちら

◆ 作画 つづき佳子 ◆ 監修 鎌田 茂雄 1999年8月1日発刊 全80頁 その昔、お釈迦さまは、多くの偉いお弟子や、在家の信者たちを前にして、『法華経』という尊いお経を説かれました。  仏教はとかく難しいものと思われがちですが、お釈迦さまは誰にでも理解しやすいようにと、七つのたとえをつかって、教えを分かりやすく説かれています。それが「法華経七つのたとえ」と言われるものです。  お釈迦さまの生きた知恵が、お子さまと一緒に学べる1冊です。 第一話 三種の乗り物(譬喩品) 第二話 大金持ちと一人息子(信解品) 第三話 雨の恵み(薬草喩品) 第四話 まぼろしの城(化城喩品) 第五話 かくされた宝(五百弟子受記品) 第六話 宝の中の「宝」(安楽行品) 第七話 名医と良薬の効能(如来寿量品)